検定試験

日商PC試験

miniパソコンスクールは、商工会議所ネット試験の試験会場となりました。
受験可能な科目は以下になります。

  • 簿記初級
  • PC検定
  • ビジネス英語
  • キーボード操作
  • EC実践
  • 電子メール

一般受験も受け付けております。
開催日は営業日カレンダーよりご確認ください。

詳しくはお問い合わせフォーム または LINE電話番号検索「0285376642」にてご連絡ください。

※miniパソコンスクール受講生の方は、随時試験の対象者となります。
※随時試験ご希望の方は「模擬試験」をご利用下さい。詳細に関しては「日商PC検定模擬試験」のページをご覧ください。



日商PC試験とは

私は試験監督していくつかの試験対応をさせて頂いてきましたが、各試験ごとに特徴がありました。
技術力を試す試験、スピードを試す試験、それぞれいいところがありますが、miniパソコンスクールで行っている日商PC試験に関しては、技術力やスピードの他に読解力が必要になってきます。
「どの機能を利用すれば素早く正確に答えを導き出せるか?」を考えながら作業を進めないと解けない試験なのです。

私は他試験で試験監督するために勉強していましたし、インストラクターとして長く仕事をしてきた経験もあったので「3級なんて楽勝!!」と思い何の準備もせずに模擬試験に挑みましたが、散々たる結果でした。
時間をかければ解けた問題でしたが、読解力がなかったために時間がかかりすぎてしまったのが原因でした。

普段仕事をしていても読解力はとても重要になってきます。
会社で考えると「新入社員」と「中堅社員」の違いでしょうか?
「新入社員」には手取り足取り教える先輩社員がレクチャーしてくれますが「中堅社員」になると上司も「そのぐらいは指示しなくてもできるだろう」と思い細かい内容の指示は行わない事が多いですよね。
私的には他試験と日商PC試験の違いに、こんなイメージを持ちました。

miniパソコンスクールでは、新入社員を成長させるための試験対策も行っています。
詳しくは「パソコンレッスン内容」をご覧ください。